Panic Inc.

Panic, Privacy, and You

はじめに

私たちはプライバシーに十分配慮したアプリケーションをお客様に提供していると信じています。

お客様の個人情報は私たちのどのビジネスにおいても必要としておらず、そのことが私たちのプライバシーポリシーの基本です。機能の提供に必要な範疇以外のお客様のデータを収集したくありません。また収集する必要がある場合でもオプトアウトできるよう設計されています。

アナリティクス

デフォルトの状態で、私たちのアプリケーションの機能がどのように使われているかについての情報を収集することができます。それらのデータは完全に匿名状態で、個人を特定できない形で送信されます。またオプトアウトすることも可能です。

データから私たちは機能の使用傾向や全体的な統計を解析します。それは私たちのアプリケーションの将来について考える際の手助けとなります。

繰り返しになりますが、私たちはお客様個々の行動を追跡しているわけではありません。またお客様のディスプレイやカメラ、マイクからの情報も一切収集していません。

クラッシュログ

ご使用中の私たちのアプリケーションがクラッシュすると、原因の特定や将来の修正および改善に役立てるため、収集されたクラッシュログを私たちに送信します。クラッシュログには問題発生時のアプリケーションおよびOS、デバイスの状況が含まれます。クラッシュログを利用してお客様個人を特定するようなことは行いません。そしてお客様個人を識別できるようなデータは一切含まれません。

アップデートの確認

私たちのMac用アプリケーションは、新しいバージョンが入手可能かを定期的に確認します。

一方、App StoreやMac App Store経由でお求めいただいたアプリケーションのアップデートの確認は、OSにコントロールされています。

アプリケーションはPanicのWebサイトから直接ダウンロードされ、そのアップデートを確認する要求はPanicのサーバに送信されます。送信内容はアプリケーション名とバージョンおよび、お使いのOSの言語とバージョンが、対応しているかを判別するために必要な情報として含まれます。アップデートの確認はアプリケーション環境設定からいつでもオフにすることが可能です。

メーリングリスト

App StoreおよびMac App Store経由でお求めいただいた際に必要なメールアドレスはApple社によって管理されており、私たちは知らされていません。

私たちPanicのWebサイトから入手されたアプリケーションの初回起動時、1度だけメールニュースの登録を確認するダイアログが表示されます。そこでメールアドレスを登録せずダイアログを閉じるとデータは何も送信されません。逆にメールニュースを希望されメールアドレスの登録が受け入れられた場合は私たちのメーリングリストに登録されます。

メールニュースの発行頻度はとても低く、年間を通して数回程度です。またその内容も私たちのアプリケーションのメジャーアップデートや新製品のリリース情報など重要なものだけです。

私たちはメール配信サービスの使用時以外で、サードパーティにメールリストを販売したり提供したりすることはありません。

アクティベーション

App StoreやMac App Store経由でお求めいただいたアプリケーションではAppleによる認証のみで、Panicサーバとのアクティベーションに伴う通信は行われません。

PanicのWebサイトから入手されたアプリケーションを継続してお使いいただくにはシリアル番号によるアクティベーションが必要で、時々そのアクティベーションの適切かが確認されます。

アクティベーションリクエストはPanicのサーバに送られる単一のメッセージで、シリアル番号について暗号化された情報が含まれています。シリアル番号が有効ならばそれを表すデジタルサインが返されます。逆に、無効な場合はエラーメッセージが返され、その内容がアプリケーションに表示されます。

また、弊社の製品購入ページおよびサポートセンターでは、製品についてのサポートを提供したり、ご購入製品の決済ならびにそのお問い合わせ対応のため、お客様のお名前、ご住所、電話番号、電子メールアドレス、クレジットカード番号等の個人情報をお預かりすることがあります。

お客様よりお預かりした個人情報について、法律上照会権限を有する者から書面による正式な協力要請・照会があった場合およびクレジットカード決済を行う際の決済業者と情報を共有する場合、そしてお客様の同意があった場合を除き、第三者へ提供・開示することは一切ありません。

ログ

Webブラウザを使用して私たちのサーバにアクセスしたり、アプリケーションからのリクエストによる間接的なサーバアクセス時、必要に応じてメタデータを収集することがあります。メタデータにはIPアドレスやリクエストされたリソース名、バージョン番号が含まれる場合があります。

通常、私たちのサーバが脅威に晒されていたり攻撃を受けたりしていない限りこれらのログを参照しません。一方で、アプリケーションのダウンロード数やネットワークトラフィックの推移などの統計情報はサービス向上のために参照することがあります。

使用サービス

収集しないデータ

Panic製アプリケーションは以下の個人を特定するような情報を一切収集しません:

尚、Transmitのような書類をネットワーク越しに送受信することがメインの機能となるアプリケーションの場合、当然のことながら弊社以外のどの製品でも同様ですが、お客様のデータを外部と送受信します。その際、SFTPやHTTPSなどの暗号化されたプロトコルを用いることで送受信されるデータは暗号化されます。

Panic Sync

お使いのデバイス間で接続情報などを共有するサービスがPanic Syncです。このサービスでは同期機能の提供に必要なお客様のデータを収集し格納しています。データは同期転送の前に暗号化され、私たちでも解読できない形で取り扱われます。

より詳しい情報はPanic Syncページをご参照ください。

オプトアウト

データの収集に関する設定を変更するには、お使いのアプリケーションの設定からプライバシーをご参照ください。

管理・照会・修正

お預かりした個人情報について、適切な管理に努めると共に個人情報の漏洩、改ざん、不正な侵入の防止に努めます。データベースにて管理されたお客様の個人情報へアクセスできるのは運用管理者やサポート部門などのアクセス権のある従業員に限定されます。

お客様からご登録いただいた個人情報について照会・修正などを希望される場合、弊社の定める方法によりお客様であることが確認できた場合に限りメールにて承り対応させていただきます。

本件に関するご意見やご質問、フィードバック等がございましたら何なりとメールでお問い合わせください。

パニック・ジャパン株式会社は、Panic Incが保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範の遵守を求めると共に、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

原文