Panic Inc.
Help

Coda for iOS

パワフルなコードエディタにファーストクラスのファイルマネージャなど便利なツールをミックス。メジャーアップデートiPhoneも。

Download on the App Store

New in Version 2! Free update!

Features

サイト: Coda for iOSで開発を行っていく上での基礎となる機能です。あなたのプロジェクト毎にサーバの接続設定やローカルおよびリモートのパスを設定しておくことで、すばやいコーディングを実現します。無償で提供されるPanic Syncを利用すればCoda for MacやTransmit for iOSと接続設定をセキュアに同期、共有することも可能です。

ファイル: Mac用アプリにおいて長年ファイルマネージャを開発してきた経験を生かし、必要とされるすべてを搭載しました。ローカル・リモート項目の同時表示はもちろん、編集、リネーム、複製、フォルダの作成や移動、アップ/ダウンロードなどなど、お手の物です。

編集: ファイルをタップすると高度に最適化されたテキストエディタが書類の言語を自動で判別し、カラーリングして表示します。入力カーソルを移動するためにタップし続けると魔法のように行が拡大され、カーソルを簡単に移動させることができるスーパールーペ機能をご確認いただけます。これはCoda for iOSだけの機能です。

クリップ: 繰り返し使われるフレーズやコードはクリップ機能が便利です。スニペットとして登録でき、Coda for iOSのクリップアイコンを1回タップするだけで目的の場所に挿入することが可能です。

検索・置換: ワイルドカードボタンを備えた検索・置換バナーにより、通常の文字列検索はもちろん、正規表現を駆使する必要がある複雑な置換も視覚的に行えます。

ターミナル: フル機能を備えたSSHターミナルをビルトイン。定評あるPromptのエンジンをいつでも画面上部のビジュアルタブから切り替え、すばやい確実な命令を実行できるでしょう。

タブ: 複数の書類を開き、切り替えながら編集を進めることができる定番機能ももちろん搭載。

拡張キーボード: 標準のiOSキーボードに、よく使われ必要とされる特殊キーをスマートに入力できる拡張キーボードを搭載。格段にコーディングの効率が向上するでしょう。

Air Preview: Coda for iOSがインストールされたiOSデバイスが、Coda for Macで編集されている書類のプレビュースクリーンとして利用できるようになります。

デスクトップクラスの機能を数々搭載したパワフルなプロ級コードエディタである一方、誰にでも使いこなせる優しさを備えた驚くべきツールに進化しました。ご不明な点がございましたら何なりと。あなたとの仕事の準備は整っています。

Screenshots

Coda for iOS Sites pane
This is the Sites pane in Coda 2.1.
Coda for iOS Files
This is the Files view in Coda 2.1.
Coda for iOS Document Settings
This is the Document Settings screen in Coda 2.1.
Coda for iOS Editor
This is the text editor pane in Coda 2.1.
Coda for iOS JS Playground
This is the javascript playground in Coda 2.1.
Coda for iOS Sites pane
This is the Sites pane in Coda 2.1.
Coda for iOS Files
This is the Files view in Coda 2.1.
Coda for iOS Document Settings
This is the Document Settings scr een in Coda 2.1.
Coda for iOS Editor
This is the text editor pane in Coda 2.1.
Coda for iOS JS Playground
This a split screen on iOS 9 with Coda 2.1 and Safari.

Download it on the App Store.

ダウンロードはApp Storeからどうぞ。

Need Help?

ご安心ください!チュートリアルや解決のヒントなどが Panic Library で見つかります。