Panic

Panic Blog

7月 31st, 2019

こんにちは。古くから私たちをご存知で、私たちの製品をお使いいただいている方にはお馴染みの製品について、今日はちょっとした — しかし重要な — アナウンスをさせていただきます。

次世代Mac用コードエディタがまもなくです。

本当に長らくお待たせしている、私たちも待望の次世代Codaについて、まもなく皆さんにお披露目できるところまでやってきました。

そして、名前が Nova になります。

私たちのMacネイティブな次世代コードエディタ『Nova』はプライベートβテストに入ります。現在、テスターを募集しています。ぜひお手伝いいただければと考えています。あなたの日頃のエディタ使用環境を参考にさせてください!それは私たちのエディタをより良くするために必要です。

Nova βテストページへ

よくある質問と回答:

なぜ “Nova” に
Novaは劇的なアップグレードで、全面的に書き換えられました。よって新しいアイデンティティを与えることが適切だと感じました。

では、Codaは使えなくなりますか?
Novaは既存のCodaを置き換えるものです。しかしCodaを継続して利用したい方を私たちは止めません!実際、macOS Catalina に対応させるためのCodaアップデートを計画しています。また重大なセキュリティに関する問題が見つかった場合にも、常にアップデートし対処するでしょう。もしCodaの購入をご検討中の方がいらっしゃいましたら、今がその最後のチャンスになります。

Novaの価格は?
現在、それについて検討中です。なんとなくですが、買い切りモデルで毎年アップグレードを提供したいと考えています。また既存のCoda 2ユーザの皆さんにディスカウント価格を準備したいとも考えています。

NovaはMac App Storeで提供されますか?
サードパーティのライブラリや拡張への依存度が高いため、またサンドボックス化による妨げから、Mac App Storeで配布されません。

iOS用エディタについてもお知らせがあります。

私たちはiOS用のコードエディタについても新バージョンの開発をスタートさせました。出荷はNovaと同時にならず、また完全なコピー製品にもなりません。CodaとTransmitの持つ優れた機能性をバランスよく搭載した、外出先での作業に役立つツールにしたいと考えています。

それまでの間、市場に現れたが coda.io と区別するため、私たちのiOS用エディタを “Code Editor” とリネームしました。私たちの製品ですのでご安心ください!

Posted at 5:51 pm Nova, 次なる大きな出来事。 はコメントを受け付けていません。

Comments for this post are closed.