Panic Inc.

Panic Blog

Transmit iOSをご紹介します

 

transmit-512_2x_360

 

意味の無いアイディアが、ある日、突然に意味を持つ。

iOS用のアプリケーション開発が許可されて以来、私たちには常々、iOS版Transmitに関するリクエストが寄せられました。しかしながら正直、私たちはまったく興味がありませんでした。今年のWWDCまでは。

これまで、iOSアプリケーションは他のアプリケーションの書類へのアクセスが非常に制限されていました。ですから、この制限の中でTransmitが存在したとしても「誰が、何のために?」という質問に、私たち自身が答えられませんでした。単体のアプリケーション内からのみファイル転送が行える有益なアプリケーションはこれまでに存在したことがあったでしょうか?

AppStoreを見てみると、敬意を払うべきいくつかのファイルストレージ管理ソフトウエアやドキュメントリーダーアプリケーションが存在しますが、私たちが考えるベストとは距離があるように感じられ、若干の実験は行ったものの結果的には1度、棚に戻されました。

その後、iOS 8が発表されました。発表の中のひとつであるApp Extensionsは、ユーザにとってエキサイティングなものであると同時に、私たちデベロッパにとっても非常に重大な、興奮した発表でした。App Extensionsを利用することで、Transmitは他のiOS 8アプリケーションにファイル転送機能を提供することができるようになります。ひと晩が明けても、このアイディアが意味あるものと感じられました。

iOS 8が発表されてからまだ数ヶ月。狂気に満ちたダッシュの結果、このタイミングでTransmit iOSを皆さんにご提供できることを私たちはとても誇りに感じています。それは私たちが考えうる、世界でもっともベストなiPhoneおよびiPad用ファイル転送クライアントアプリケーションです。

02 - File Listing

ディレクトリ リスト ブラウザ

単に見た目だけではありません。Mac版Transmitで定評ある転送エンジンを共有し、結果として、以下のプロトコルをサポートしています: FTP、SFTP、WebDAV、Amazon S3、そしてS3と互換性のあるDreamObjectsです。

16年間(!)に渡って改良されたTransmitエンジンがiOS版にも採用されたことにより、これまで以上のペースでエンジン開発が進むだろうと感じています。

01 - Servers

お気に入りのサーバを保存できます

03 - Clouds

リモート画像をプレビューすることも可能です

iOS版Transmitは、最新のアプリケーションらしく、iOS 8スタイルとマッチするインタフェースになっています。Transmit iOSはローカルファイルのアップロードやサーバからのローカルへのダウンロードなど、iOS 8以前のファイルマネージャアプリケーションの様なことはもちろん行えますが、ベストな機能は、あなたのこれまでのiOS体験を拡張する共有機能です。

共有機能についてご説明しましょう。

写真アプリケーションなどで既に共有機能をお使いでしょうか。写真を選択し共有ボタンを押して、その写真をメールやiMessage、AirDropなどで送信する機能です。そこでTransmit iOSがインストールされているとどうなるか。写真をはじめあらゆる書類をあなたのFTP、SFTP、WebDAVやAmazon S3サーバに転送できるようになります。

つまり、Transmit iOSをインストールすると、共有機能をサポートするあらゆるiOSアプリケーションにファイル転送機能が追加される、ということになります。

05 - Share Sheet

Transmit iOSで写真を転送

共有シートのTransmit iOSをタップするとそのアプリケーション内にTransmit iOSのインタフェースが現れ、サーバ内をブラウズしてあなたのファイルを目的の場所に送信することが可能です。送信が完了すると再び元のアプリケーションに戻ります。これはiOSのもっともすばらしい振る舞いです。

これだけではありません!

iOS 8で新たに搭載されたDocument Pickerは他のアプリケーションの書類を開くことを可能にする拡張機能です。

Document PickerをサポートするiOS 8アプリケーションと組み合わせることで、FTP、SFTP、WebDAVそしてAmazon S3サーバ上の項目を直接そのアプリケーションで開き、編集し、保存してアップロードすることができます。

(再度保存すると、その内容も自動的にサーバにアップロードされ置き換えられます!)

セキュリティ面はどうでしょう?Transmit iOSはTouch IDをサポートし、あなたのサーバ設定や認証情報を保護します。セキュアである一方、煩わしいパスワード入力から解放されます。

Transmit iOSは上級ユーザの皆さんが所有するiPhoneやiPad、そして今後登場するかもしれないデバイスのための全く新しい、そして最良のファイル管理ソフトウエアになるだろうと考えています。一方で、まったく新しいバージョン1.0の製品であることも事実です。可能でしたら、ぜひ皆さんのフィードバックをお寄せください。

多くの皆さんにTransmit iOSを手に取っていただき、お試しいただけたら!と考えています。

Transmit iOSは¥1,000です。ご興味がお有りでしたらぜひ!

(最後に: Transmit iOSは多くの協力により完成しました。特に長年FTPKitの開発を続けているWadeとWill兄弟、すばらしいデザインでまとめあげたNeven、そして辛抱強く開発を続けてくれた万能エンジニアLogan。本当にありがとう!)

[原文]

Posted at 1:13 pm 1 Comment

素晴らしいアプリをありがとう。
これで急なWeb修正依頼でもiPhoneから対応できるだけでなく、
自分のMacとのデータのやり取りも簡単になりました。
まだリリースされたばかりだけど、今後Transmit for OSXとお気に入り設定などの同期や連携が出来るともっと使い勝手の良いアプリになると思う。そうなるように期待して待っています。